Windows7の動作を高速化!笑顔あふれる秘策

中古パソコンのメリット・デメリット【全てが悪いパソコンではない】

中古パソコンのメリット・デメリット【全てが悪いパソコンではない】

PR

 

 

 

中古パソコンは何度か購入をしたことがありますが
メリットも存在していますしデメリットもあります。

 

でも、多くの人は「中古は壊れやすい」と
そう考えている人も多いかもしれません。

 

 

しかし、それは大きな間違いといえますね。

 

中古パソコンのメリット・デメリット【全てが悪いパソコンではない】

 

理由は、中古の状態によっては寿命が長くなるし使い方によっては
更に寿命をのばすことも可能だからです。

 

 

飽き性の人や流行を追いかけている人が
パソコンを売ってしまう場合もあるので
全てが悪いパソコンではないんですよ。

 

さて、中古パソコンのメリットから解説をしていこうと思います。

 

 

中古パソコンのメリット

 

性能の高いパソコンが安く買える

 

サブ機に使える

 

安心して分解や交換ができる

 

バックアップパソコンとして使える

 

メインパソコンが壊れても安心

 

パソコンの練習などに最適

 

僕自身は、デジタルドラゴンというパソコンショップで
何度か中古パソコンを購入したことがあります。

 

中古パソコンだからといって低スペックではなく、高スペックパソコンでも
安く購入をすることが可能なショップを良く利用をしますね。

 

 

つい先日も、中古パソコンを予約注文した所です。

 

買った理由としては、CPUが「Corei5」で
しかも、13インチのコンパクトなノートパソコンを今まで探していたからです。

 

 

中古パソコンのメリット・デメリット【全てが悪いパソコンではない】

 

 

サブ機にするノートパソコンはどうしても大きなパソコンよりも
小さなパソコンが欲しいと考えていました。

 

コンパクトなパソコンにした理由は
やはり、スペースの問題もあるからですね。

 

 

 

中古パソコンの場合は、手頃な値段で
高スペックのパソコンが手に入ることもあるんです。

 

中古ですから、壊れても良いという感覚で
メモリやハードディスクなどを交換する練習もできます。

 

 

また、Windows10みたいな新しいOSが発表され
アップグレードしたい場合にも役に立ちますしね。

 

メインパソコンが壊れても
サブ機があれば安心できますからね。

 

 

次に、中古パソコンのデメリットを解説していきます。

 

 

 

中古パソコンのデメリット

 

使用感がある(傷など)

 

液晶などが劣化している事もある

 

付属品がないこともある

 

バッテリーの寿命が短い場合が多い

 

中古パソコンなので、新品と違い
多少の傷なども存在します。

 

中古パソコンには「ランク分け」されていることが多く
デジタルドラゴンの場合は「Bランク」だと多少の傷があったり
故障している部分があったりします。

 

 

 

特にキーボードなどが破損していることもあるので
交換できる人は「Bランク」を選択すると良いですね。

 

液晶なども劣化している可能性も高い場合があり
安いパソコンになるほど劣化はひどくなると考えたほうが良いですね。

 

 

 

ノートパソコンに限りの話ですが
これも、交換が出来る人のみとなります。

 

付属品が足りない場合もありますが
楽天などで付属品が手に入る場合もあるので
一度気になったパソコンの機種名で探すのも良いですね。

 

 

 

バッテリーの寿命は短い場合が多いですが
これは、あまり気にしたことが無いですね。

 

どちらにしても、安心して中古パソコンを買うには
信頼できるショップで買うほうが良いですね。

 

 

リサイクルショップは専門店ではないので
余り信頼性はないですが、自分で処理が出来る人は
リサイクルショップで買っても良いと思います。

 

 

僕は、こんなショップで中古パソコンを買ってます。

 

↓↓    ↓↓

 

Windows10を2万円以内で購入する方法

 

 

中古パソコンにはメリットもありますが
デメリットもあります。

 

中古パソコンではデメリットに注目されやすいですが
メリットのほうが大きいこともあるので
中古パソコンを買う余裕が有るなら買っても良いかもしれません。

 

 

PR

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る