Windows7の動作を高速化!笑顔あふれる秘策

コクヨのハコアケを実際に買って試してみた感想

PR

 

 

コクヨのハコアケというハサミを
実際に買って試してみました。

 

コクヨのハコアケとは、通常は普通のハサミですが
ハコアケモードにする場合はハサミを持つ部分に
スライドするスイッチがあるのでこれをスライドさせます。

 

 

コクヨのハコアケを実際に買って試してみた感想

 

 

さらに、スライドさせたままハンドルを握ることで
刃先から刃が出るという仕組みとなっています。

 

 

どうして、僕がハコアケを買ったのかと言えば
ネット通販で注文した時に箱を開封すると
中に入っている領収書まで切ってしまうことが良くありました。

 

 

 

 

なので、ハコアケを購入したというわけです。

 

 

 

 

ハコアケが活躍する場面とは?

 

コクヨのハコアケを実際に買って試してみた感想

 

ネット通販などで自宅に届いたダンボール箱を
開けるときにカッターとかハサミで開けると
中身を傷つけそうな気がしてしまいます。

 

実は、ネット通販でカッターかハサミで
ダンボール箱を開ける人は約6割だそうです。

 

 

 

 

その中で、僕はハサミを使ってダンボール箱を開けるタイプの人間です。

 

また、ハサミで段ボール箱を開ける場合でも
中に入っている領収書を僕は何度か切ってしまいました。

 

 

 

 

でも、ハコアケでダンボール箱を開ければ
これまでのような不安もないし
領収書を切るということもありません。

 

ダンボール箱を開封するときは
ハコアケの刃を閉じたままテープを切ることができます。

 

 

 

 

さらに、ハコアケモードの時に出る刃は
最大1ミリなので箱の中身を傷つけることなく
ダンボール箱を開封することができるんです。

 

 

 

 

実際にハコアケを試した結果

 

コクヨのハコアケを実際に買って試してみた感想

 

実際にハコアケでダンボール箱を切ってみましたが
カッターやハサミで切る時のように慎重に切る必要がありません。

 

しかも、スーッという感じでテープだけが切れるので
力を入れなくても問題ないのが良いですね。

 

 

 

また、ハコアケというハサミのパッケージには
使い方の説明書きが書かれているので
説明書を見て理解を深めることも可能ですよ。

 

とはいえ、説明書を見るほどではないですが・・・

 

 

 

なので、ダンボール箱の中身が心配だという人は
ハコアケを使うと良いといえます。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コクヨ/2wayハサミ ハコアケ ピンク(グルーレス刃)/ハサ-P410P
価格:419円(税込、送料別) (2018/4/5時点)


 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る