Windows7の動作を高速化!笑顔あふれる秘策

マイクロソフト情報発信が不十分?【通知の見直し】

マイクロソフト情報発信が不十分?【通知の見直し】

PR

 

 

日本マイクロソフトの強制的なアップグレードですが
ぼく自身は通知を見て回避はしていたんです。

 

ぼくの場合は何度も表示されるということもなく
回避後も勝手にアップグレードされるということはありませんでした。

 

マイクロソフト情報発信が不十分?【通知の見直し】

 

でも、強制的なアップグレードについては
ぼくもビックリしましたし多くの人も反感を得ていますね。

 

確かに、Windows10は便利になり
Windows7よりもセキュリティの面でも
更にパワーアップしたことでしょう。

 

 

しかし、セキュリティがいくら向上したり
便利になったとしても強制にしていい理由にはならないです。

 

 

 

ユーザーの意思を考えずに行ったWindows10強制アップグレードは
日本マイクロソフトの平野拓也社長が米本社に
日本のユーザーの意見を伝え通知の見直しがされるようです。

 

ぼくの意見ですが少し遅すぎですよね。

 

 

7月29日で無料配布が終了するのに
今更って感じがします。

 

ただ、今回の会見では平野氏は
強制的なアップグレードに関して
謝罪はしていないみたいですね。

 

 

マイクロソフト情報発信が不十分?【通知の見直し】

 

 

ユーザーの意思を無視しての強制アップグレードは
本当に謝罪すべき問題だったといえます。

 

ぼくは、実際にはWindows10に
強制アップグレードされたわけではなく
自分からアップグレードしました。

 

 

理由は、使用しているすべてのアプリが
Windows10対応になったからです。

 

なので、アップグレードしない理由が
全くなくなったのでWindows10に
アップグレードしたんです。

 

 

アップグレード後にクリーンアップで
Windows7のファイルを最終的に全て削除して完了しました。

 

新しく買ったパソコンは購入した当初から
Windows10なのでクリーンアップは不要で
現在はトラブル無しで使っています。

 

 

マイクロソフト情報発信が不十分?【通知の見直し】

 

 

慣れればWindows10も悪くはないですが
不本意でのアップグレードはかんべんして欲しいです。

 

Windows10に対応していないアプリが
18800円のがあったのでヒヤヒヤしたんですが
つい最近、アップデートされてWindows10に
対応されたので本当によかったですよ。

 

 

 

でも、Windows10を普及させようと
急ぎすぎたのが裏目に出ちゃいましたね。

 

日本人は売り込まれたり強制されるのが
とても嫌いなんです(中にはそうじゃない人もいますが)

 

 

ちょっと、今回のアップグレードの方法は
やり過ぎだったとぼくもほんとうに思ってしまいましたよ。

 

Windows10の通知は次から
「無償アップグレードを辞退する」と表示されているので
そちらを選択して無償アップグレードを辞退してくださいね。

 

 

マイクロソフト情報発信が不十分?【通知の見直し】

 

 

Windows10の無償アップグレードは
7月29日までです。

 

もし、あなたがWindows10を拒む理由がないなら
もう一台パソコンを買ってWindows10に
慣れてみてはいかがでしょう。

 

 

 

PR

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る