Windows7の動作を高速化!笑顔あふれる秘策

ブルーライトは軽視していると超ヤバイ!

ブルーライトは軽視していると超ヤバイ!

PR

 

 

 

パソコンのモニターやスマホの液晶などからは
ブルーライトというものが発せられているらしいですね。

 

快適にパソコンを利用するには
ブルーライトの対処も必要と考えていますが
僕自身は、スマホ意外は全く対処していないんですよね。

 

ブルーライトは軽視していると超ヤバイ!

 

理由は「本当にブルーライトって有害なのか?」って
今でも本気で思っているからなんです。

 

しかし、徐々にブルーライトの
影響を僕の目にも受け始めているみたいに感じます。

 

 

なぜなら、紙に書いている文字が
最近見えにくくなってきたからです。

 

 

まあ、歳のせいでもあるといえばそうなんですが
ブルーライトを長時間毎日浴び続けると
「加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)」という病気になります。

 

 

「かな」が付いていないと、読み方がわからないんですが
この加齢黄斑変性という病気は眼の奥にある「網膜」という中心に
異常が発生して見ようとしている文字などが見えにくくなったり
視力が低下していく病気
なんですよ。

 

 

「黄斑(おうはん)」っていうのは物を見るということに対して
ものすごく、重要な役割があるので異常なんかが発生したら
眼の視力が悪くなったり失明の危険もあるってわけなんです。

 

 

 

「え?!マジで?!」って思ったりもしたんですが
物がぼやけて見えるとか、歪んで見えるとか
このような症状があると「加齢黄斑変性」の危険があるということ。

 

しかし、こうした異常というのは余り自分では発見しにくい部分もあるし
自覚症状というのが現れにくいんですよね。

 

 

 

ブルーライトというのは、軽視している人も多いのですが
あまり根拠が無いために危険性までもが無いに等しいのが現状ですね。

 

しかし、モニターのメーカーも
ブルーライト対策のモニターを販売し始めているので
根拠が無いとは言っていられないかもしれませんね。

 

 

 

PR

 

 

 

 

 

メルマガ購読

Windows10

 

トップへ戻る